大手ネットショップamazonとは【登録と買い物の仕方まで】

amazonとはどういうサイトなのかを知りたい方へ。

こんにちは、サブローです。

ネットショッピングを始めたいけど、使ったことないし、不安。どういうサービスなのか、危険はないかを知った上で、ついでに登録の仕方と使い方を知りたい。と考えていませんか?

今回は、そういった疑問にお答えします。

本記事は、下記の内容で解説をします。

  • もくじ
    • amazonとは
    • 登録と買い方

この記事を書いている僕は、amazon歴10年で、amazonプライム(後ほど説明しますが、要は有料会員のこと)を利用しています。

amazonとは

amazonより引用出典:amazon

amazonとは、「インターネット専門の小売店」です。

ぶっちゃけ、これで説明は終わってしまうんですが、いくつかに分けてもっと詳しく見ていきましょう。

インターネット専門の小売店

通常、買い物といえば、近くのスーパーであったり、ショッピングモールであったり、実際に足を運んで、商品を買うという行動を指すと思います。

その足を運ぶとういう動作がなくなり、買い物のすべてが、インターネットのみで完結するのが、インターネット専門の小売店、いわゆる、ネットショップと呼ばれるものです。

イメージとしては、ものすごく大きなショッピングモールが、インターネット上にあるといったところですかね。

事前に名前や住所などを登録しておけば、キーワードをいれてほしい商品を検索し、数ある選択肢の中から、価格、商品の画像、口コミなどから商品を選び、決済後、最短で当日、商品が届きます。

amazonでの決済方法は、複数の中から選ぶことができ、コンビニ払い、ATM、代金引換、クレジットカードなど、好きな決済方法を選ぶことができます。

クレジットカードを登録するのが怖い、という方は、コンビニ払いを選択すれば、OKです。

業界では最大手(さいおおて)

amazonの公式サイトでは、「地球上で最も豊富な品揃え」と謳われており、本、CD、ゲーム、家電、コスメ、衣類、食品など、その数は2億種を超えるとしています。

品揃えに関しては、amazonが提供をする商品に加えて、一般の事業主などが、商品を出品し販売できる仕組みにより、品揃えは拡大を続けています。

また、eMarketerというところの数字によると、amazonの米国での売上は、米国全体のインターネットでの売上の49.1%を占めており、日本でも、楽天と並び、トップクラスのシェアを誇っています。

あと、これはネットショップ全体で言えることなのですが、店舗を持たないことなどから、通常の小売店に比べて、同じ商品でも安いことが多いです。

デメリットとして、画像だけで判断するので、重さや質感や微妙な色までは、分からないというところがあるのですが、衣類以外は、だいたいのイメージができますし、どうしてもというときは、他のお店で実物を確認して、amazonで買う、ということもできます。

実際に僕がamazonで買い物をしている中で、これはイメージと違ったなという商品は、今の所ないですね。

モノだけでなくサービスも充実

amazonの会員には、無料会員と有料会員(プライム会員)があり、プライム会員(月額400円)になると、通常の配送よりも短期間で届けてくれる「お急ぎ便(360円〜900円)」が無料で使え、

amazonで取り扱う、音楽、動画、電子書籍といったサービスを、一定の範囲で受けることができます。

また、配送料は、無料会員、有料会員を問わず、amazonが販売する商品においては、ほとんどが無料で、配送の状況は、逐一、確認することができます。

返品や交換に関しては、大半のものは30日以内であれば、返品や交換ができます。

amazonが販売し、購入者の都合による返品において説明すると、商品が到着後30日以内が原則ですが、30日を過ぎても、返品は可能です(その場合、返金額は20%減額)。

  • 購入者の都合による返品や交換
    • 未使用かつ未開封の場合:商品代金(税込)を全額返金
    • 開封済みの場合:商品代金(税込)の50%を返金

登録と買い方

ここでは、実際にamazonでどのようにして、登録をし、購入をするのかを解説していきます。

登録

まずは、amazonのサイトへいきます。

Ama1

上のメニューバーの「アカウント&リスト」にポインターを持っていき、

Ama2

「新規登録はこちら」をクリック。

Ama3

必要事項を入力し、アカウントを作成します。

買い方

Ama4

商品ページから、「カートに入れる」をクリックし、

Ama5

カートに商品が入るので、「レジに進む」をクリック。

Ama6

住所を選択(住所は複数登録が可能)し、

Ama7

配送方法を選択し、

Ama8

支払い方法を選択。

Ama9

内容を確認し、「注文を確定する」をクリックすると、確定します。

まとめ

今回は、インターネットで買い物をしたことがないという方に向けて、amazonの紹介をし、実際に登録から購入までを解説してきました。

まずは、あまりメーカーの変更がなさそうな、日用品から、インターネットショッピングを始めてみては、いかがでしょうか。

それではまた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*