Vamvo S1 モバイルプロジェクターについてまとめてみる

こんにちは、サブローです。

持ち運ぶことができる小型のプロジェクターを探している、という方へ。

今回は、Amazonランキングで6位に入っている、Vamvo S1というモバイルプロジェクターのスペックとレビューをまとめてみます。

この記事を書いている僕は、情報系の大学を修了しており、パソコン歴10年、Mac歴8年です。

Vamvo S1 モバイルプロジェクターのスペック

執筆時点(平成30年12月)、Amazonのパソコン・周辺機器 > データプロジェクター カテゴリにおいて、6位に入っているのが、Vamvo S1 モバイルプロジェクターです。

では、スペック一覧をどうぞ。

価格 ¥21,999-(執筆時点)
サイズ 174mm x 83mm x 24mm
重量 274g
バッテリー駆動時間 最大2時間
明るさ 100ANSIルーメン/1500IOSルーメン相当
解像度 800 x 480
コントラスト 10,000 : 1
アスペクト比 4 : 3 / 16 : 9
動作寿命 30,000時間
投影サイズ 15~120インチ
放電容量 5,000mAh
スピーカー 内蔵
インターフェース USB/SD/HDMI
その他 12ヶ月保証、三脚対応、モバイルバッテリー使用可

※同梱内容は、電源ケーブル、三脚スタンド、日本語取扱説明書、リモコンです。

少しお値段はしますが、値段以上のスペックを持っていると感じますね。

274gという軽さで、最大2時間動作して、明るさも解像度も申し分なさそうです。

さらには、モバイルバッテリーにもなるとは、驚きです。

iPhoneとLightningケーブル1本で、簡単にミラーリングができるとのことなので、旅行先での映画の視聴などに重宝しそうです。

Vamvo S1 モバイルプロジェクターのレビュー

では、レビューを抜粋してみます。

★★★★★ Lightningケーブル一本でミラーリング?!

凄い技術だと思います。
電源オンオフは蓋の開閉であっという間、ミラーリングはLightningケーブルで繋げばすぐにできる、煩わしさを感じないプロジェクターです。
ドックコネクター廃止されLightningが導入された際、RCAケーブルをつかう機器が全て無駄になった上に新たにHDMI接続機器を買い漁った忌まわしいiPhone転換期がありましたが、この機器の接続方式こそが思い描いていた理想の接続方式です。ただ、不思議なのは、ミラーリング中はiPhoneのキャリア表示が消え、バッテリー残量が100パーセントになる、みかけない状態になります。もともとこういうミラーリングモードがiPhoneにあったのか(HDMIミラーリングでもDigital-avでもこうならなかったと記憶してますが)、Springboardを弄る様な裏技的接続なのか、少し気味が悪いです。

ともあれ購入1日目としてはスマートな使い勝手に惚れ込みどこでも持ち歩きたいと感じました。あとは明るさと解像度。欲を言えば720Pはあればベターですが。

Amazonカスタマーレビューより

★★★★☆ コンパクトかつシンプル

天井投影可能な、バッテリー内蔵コンパクトプロジェクターを探していたところAmazon’s Choiceだった本製品を発見。製品情報、購入者レビューを確認したうえで購入。

プロジェクターを使っての映像投影はプロジェクターの入力端子に出力元のデータ(USBメディア・SDカード等)またはHDMIケーブルを使ってスマートフォン、PCなどと接続するだけ。

電源ON/OFF
プロジェクター前面部のレンズカバーを開くと起動、閉じるとシャットダウンと簡単。

操作性
本体のタッチボタンで操作は可能ですが操作性はいまいちなので細かな設定、USBメモリのデータなどを選択・操作をする際はリモコン操作推奨。スマートフォン、PCからのHDMI出力などは入力元をHDMIに切り替えるだけで
映像が映し出されるので本体タッチボタン操作でも簡単に切り替え可能です。

映像
台形補正がないので、投影先に対してプロジェクター本体を平行にレンズを真正面に投影するのがベストです。
私自身は、天井に投影する目的で購入したので本体を垂直に立てて利用していますが掲載写真の通り、綺麗に描写しています。

天井投影という購入目的からすると☆5でもいいかと思いましたが本体操作性・台形補正未対応・100ルーメン・WMAファイル未対応など今後の向上に期待したい所があるので☆4としました。

2018年11月時点で21,999円とモバイルプロジェクターとしては手頃な価格と思います。

Amazonカスタマーレビューより

★★★★☆ ピントがズレ易い

値段の割りには良いモノだと思います。
ただ…フォーカスが直ぐにズレて頻繁に調整しなけばならないのが残念です。

Amazonカスタマーレビューより

★★★☆☆ 安いなり品質ですが、便利に使ってます。

エクセルの文字は読めません。が、商品説明にはちゃんと仕事向きではないと明記してありましたので、それを理解して便利に使ってます。

Amazonカスタマーレビューより

重要な部分を抜き出してみると、

  • ミラーリングはLightningケーブルで繋げばすぐにできる
  • レンズカバーを開くと起動、閉じるとシャットダウン
  • 本体のタッチボタンで操作は可能ですが操作性はいまいち
  • 台形補正がない
  • フォーカスが直ぐにズレて頻繁に調整しなけばならない

といったところですかね。

イマイチな部分もあるが、全体的には満足といった感じです。

まとめ

今回は、持ち運びができる小型のプロジェクター、Vamvo S1 モバイルプロジェクターについて、まとめてみました。

プロジェクターを持ち運んで使いたい、という方にはベストな選択ではないでしょうか。

それではまた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*